大阪能勢町で、朝採りの葡萄(ぶどう)を販売しています。
ブルームが消えないよう一房一房丁寧に検品して、お客様にお届けします。

「大粒!大房!朝採り、甘くて、美味しいぶどう」

大阪のてっぺん能勢町、川西市から国道173号線井補野交差点からトンネルを8つ。最初のようにトンネルから入り最後の能勢第二トンネルを抜けると右手にぶどう園が見えます。
葡萄畑敷地1800坪。そのうちハウス栽培用の敷地は800坪。

循環型エコ栽培を採用し可能な限り農薬を使わない安心安全美味しいぶどう創りにこだわってます。
ひと粒、ひと房が大きく、棚で完熟させ、最も甘く新鮮なのが自慢です。
大切に手間暇をかけ、わが子のように愛情を込めて育てた葡萄(ぶどう)は、毎年8月20日頃~9月末の土日の午前中(朝9時~12時)、直売所にて販売しております。
そのほか、手土産用、贈答用の地方発送も承っております。
皆様のご来店、ご連絡を心よりお待ちしております。