大阪能勢町で、朝採りの葡萄(ぶどう)を販売しています。
ブルームが消えないよう一房一房丁寧に検品して、お客様にお届けします。

農園の紹介

あさひファームについて


オーナー 旭 康昭
1944年8月生。
戦中戦後の混乱期に生まれ、8歳で父を亡くした後、母の愛情と苦労のおかげで、高校を卒業。
その後、母の勧めでニット編立を習得し、アパレルの道を進む。
ニット専業メーカーとして独立し、高級カシミヤ専門のメーカーとして、自社ブランドや、OEMで大手アパレル、デパート等に卸す会社を40年続けたあとリタイア。
神戸の震災をきっかけにボランティア活動をはじめ、過疎村の応援などをする。


取扱いぶどうの紹介